CNblog

30歳からのお金のこと、美容のこと、人生のこと。女性として輝くために大切なこと。

やりたい事をとにかく書き出すだけで願いは叶う

やりたい事をやって、叶えたい夢を叶えている人は、そうでない人と何が違うのか。

それは考え方です。考え方次第で誰だってやりたい事をやって生きていけます。

 

ですが私たちはいつも、「やりたい事をやって生きていきたいなんて夢みたいな事言ってないで現実を見なさい」と言われて育ってきました。

学校ではみんなと同じように出来ると言うことが評価基準の1つで、少し違うと変わった子だと言われてきました。

そんな中で育っているのだから、人と違ったやりたい事をやるということに罪悪感すら感じてしまいます。「いつまでも夢を追いかけていないで私もそろそろちゃんとしなきゃ」とやりたい事をやっている自分を情けない奴だと思ってしまうのです。

 

けれど、それは大きな間違いです。

そもそもやりたい事があるという事は素晴らしい事です。

 

多くの人はやりたい事に気づけずにいます。普通である事の安心感とは恐ろしいもので、みんなと同じように進学し、就職し、結婚して安定を1番だと信じ込んでいます。

起業をしてリスクを背負うなんてとんでもないのです。そんな奴は夢をみて失敗して大変な目に合うと思っています。

 

もちろん、やりたい事をやるにはリスクがあります。

けれど、やりたい事をやっていきている人はそのリスクに見合うワクワク感を常に楽しんでいます。普通を好む人には難しい生き方です。

ですが、そういうワクワク感こそが人生を楽しむためには必要なのです。

 

では、リスクをワクワクしながら楽しむにはどうすればいいのでしょう。

まずは小さなことから夢を叶えていく事です。

リスクのないような小さな目標や、やりたい事をクリアしてそのワクワク感を味わいましょう。

 

何かを叶えることで感じるワクワク感は、自分を目指す方向に導いてくれます。

そして、以前だったら実現しようだなんて考えもしなかった大きな目標についてワクワクしながら想像できるようになります。

 

とにかくやりたい事や叶えたい夢を現実にするのに大切なのはわくわく感です。

多くの人は夢について考える時、ネガティブな思考が邪魔をします。

「こんな夢叶うわけない」とか、「自分には無理」といった考えは捨てて、ワクワクすることだけ考えましょう。

 

私は、やりたい事をとにかく書き出すノートを作っています。

内容はとても小さなことから、何年もかかりそうな大きな夢まで様々です。

けれど、どれを見ても心の中には大きなワクワク感が生まれます。

 

ノートを見返す時間を1日のうちに1度作って、「これはもうすぐ出来そう!」とか、「これは達成した!」と自分の成長を感じるのはとても楽しい時間ですし、まだまだ叶いそうにない夢を想像してワクワクする時間も幸せなものです。

 

そして、毎日続ける事で自分がどんな目標に向かって毎日を過ごしているのかがはっきりと分かったのです。

やりたいことが分からず普通が1番と思っていた私にとってはそれだけで大きな成長でした。

 

一流の人はみんな、叶えたいについて常に考えワクワクする事の大切さを知っています。そうすれば願いは叶うと知っているのです。

 

やりたい事を明確にする事。そして、それを毎日考える事で行動が変わります。

何となくやりたいと思っているだけでは、何となく毎日は過ぎてしまいます。

やりたいと強く願いワクワクしながら考える事で願いが引き寄せられるのです。

 

思考が変われば行動が変わります。行動が変われば未来が変わります。

 

まずは、実現可能かなんて考えずにやりたい事を片っ端から書き出してみてください。必ずいい変化が訪れます。