CNblog

30歳からのお金のこと、美容のこと、人生のこと。女性として輝くために大切なこと。

いい話は独り占めしないでみんなにまわそう

私には尊敬する素敵な女性がいます。

友人である彼女は、凛とした芯のある女性で

人生を思うままに生きています。

 

その女性は、いつも私にいい話を教えてくれます。

「この間行ったスパがものすごくよかったから行ってみて!」とか、

「知り合いのお店で安くなるエステがあるんだけど、どう?」とか、

「レッスンで先生に教わったんだけど、こうするといいみたいだよ!」と

いつもわたしが喜びそうな話を教えてくれるのです。

 

 得する話を自分だけで独り占めせず、周りの人にも教えてあげられる人は余裕があって素敵です。そんな彼女には、わたしも彼女の喜びそうな話があればどんどん教えてあげたくなります。そうやっていい話を循環させているのです。

 

 いい話を自分だけのものにしようと隠していると、自分で見つけたいい話にしか出会えないのです。いい話を循環させると、知らなかったいい話がどんどん入ってきます。そういったことを無意識のうちにしている人は本当に輝いているんです。

 

反対にいつも愚痴ばかり言っている人もいます。

そういう人にはやっぱり愚痴ばかりが耳に入ってくるのです。友達が集まればいつも愚痴大会なんて人は注意が必要。はじめは意識して一つでもいいので、いい話をするようにしてみて下さい。

はじめのうちは意識しないと出てこなくても、だんだんといい話に敏感になります。いい話に出会った時、人に話してあげようと覚えておくようになります。そして、そのうちに必ずいい話を次々と教えてもらえるようになります。

 

あの人はいつも愚痴ばかり言っているねと言われるのではなく、あの人に会うといつもいい話が聞けて楽しいと思われる女性になりたいですね。

さぁ、いい話をどんどん循環させましょう。