CNblog

30歳からのお金のこと、美容のこと、人生のこと。女性として輝くために大切なこと。

旅行を楽しむ為に出発の1週間前からやるべきこと

友人と旅行に行く事になりました。

あなたはどんな準備をしますか?

行き先を決めて、ホテルや飛行機のチケットを手配して、持ち物をパッキングしたりしますよね。

その過程にどれだけのワクワクを感じて、どれだけ丁寧に取り組んでいるでしょうか?

友達任せにしていたり、旅行の前日に慌ててパッキングしたりしていませんか? 

せっかく旅行に行くのに楽しいのは旅行の当日だけで、その前は何でもない日常というのはとてももったいないです。

ましてや、慌ててパッキングすることに憂鬱さを感じる人もいるかもしれません。

 

旅行を最大限に楽しむ為に必要な事は、準備を楽しむことです。

旅行の最中は非日常的な事の連続で楽しいと感じるのは当然です。

その前、つまり計画を立てる段階さえも楽しめる人が、旅行を最大限に楽しむプロなのです。

 

 例えば、出発前に行き先を詳しく調べて自作の旅のしおりを用意する人がいます。

しおりを作る作業もワクワクしますし、出来上がったしおりを見ながら出発前から、楽しい気持ちでいっぱいになりますよね。

とはいえ、しおり作りはなかなかハードルが高いのも事実。

 

気軽に出来て、旅行が何倍も楽しくなるちょっとした工夫をあなたもしてみませんか?

 1週間前から始めたい旅行のための準備をまとめてみました。

 

体調管理は何よりも大切!

旅行を100%楽しむために体調は万全にしておきたいですよね。

せめて旅行の1週間前から、食事や睡眠時間に気をつけて快適に動ける体づくりをしていきましょう。むくみのあるだるい身体では歩くだけでも疲れてしまいます。

疲れが溜まっているなら食事を軽めにし、軽いストレッチをして、たくさん寝て体を整えましょう。早寝早起きも心がければ、旅行中のハードスケジュールもへっちゃらです。たくさん食べてもどんどん歩けるような軽い身体で旅行中も疲れ知らずで楽しみましょう。

 

行き先が決まったらとことんリサーチ!

行きたいところや食べたいものをとことんリストアップしましょう。

外せない観光地はもちろん、泊まりたいホテルや食べたいご当地グルメもしっかりチェックしてワクワク感を上げて行きましょう!

行き当たりばったりも楽しいですが、食べるところなどは当たり外れもあるものです。前もって調べていた方が満足のいく食事になりますよね。

リストアップした行き先を効率よく回れるようにスケジュールも立てておくと、旅行中次の行き先に迷って時間をロスする心配も無くなります。

 

コーディネートを考える!

旅行中にはたくさん写真を撮って思い出に残しますよね。

そんな思い出の写真を素敵にするために、コーディネートもしっかり考えておきましょう。おしゃれな服で気分も上がり旅行も更に楽しくなりますよね。

コーディネートを考えるときは靴から考えるのがオススメです。

旅行中たくさん歩くことも考えて歩きやすい靴を選び、それに合わせて洋服やバッグを選ぶようにしましょう。

 

パッキングは3日前までにしておく!

旅行に行ってスーツケースを開けた時、ぎゅうぎゅうに詰まった洋服や小物が可愛くて気分が上がるなんて最高ですよね。

以前拝見したスタイリストの方のスーツケースは、スピーカーになるテディベアが入っていて、小分けのポーチもフリルや水玉で可愛く、スーツケースを開けた瞬間に旅行がさらに楽しくなるような工夫がされていました。

旅行に慣れた上級者ならではのパッキングですが、少し工夫するだけでも気分が変わりそうですね。

 

お助けアプリやネット情報をダウンロードしておく!

スマホがあれば旅行先でも手軽に情報をチェックできてとても便利ですよね。

事前にお助けアプリをダウンロードしたり、観光地や食事をする場所のホームページをブックマークしておくことも忘れずに。

地図アプリでは目的地をチェックしておくと、今いる場所からどのように行けばいいか、どれくらいの時間で着くのかもすぐに確認できとても便利です。

 

部屋を片付けておく!

 旅行の前に家の片付けもしておきましょう。

どんなに楽しい旅行でも、自宅に戻るとどっと疲れが出てくるものですよね。

そんな時に散らかった部屋に帰るのは想像するだけでも気分が下がります。

片付いた部屋に戻って、ホッと一息つけるようにしたいですね。

旅行から帰るとたくさんの洗濯物と格闘することになりますので、旅行前には洗濯も済ませてから出かけましょう。

 

後は、どんな旅行になるか想像してワクワクするだけ!

 前日には準備はすべて終わっているのが理想です。

明日に備えて早めに寝て起きましょう。

どんな旅行になるかワクワクしながらおやすみなさい。