CNblog

30歳からのお金のこと、美容のこと、人生のこと。女性として輝くために大切なこと。

内面に向き合いセルフイメージを高めると周りがいい人ばかりになる

自分に自信がある人は素敵ですよね。沢山の人が自分に自信持ちたいと努力していますし、自信を持っている人に憧れる人も多いはず。

 

自信がある人は自己のセルフイメージが高く、自分自身を素晴らしい人間だと感じて生活する事ができています。ですが、決して過剰に高い評価をしているのではなく、自分を正当に評価しているため他人に対する謙虚さも兼ね備えています。そういった人は周りの人からの信頼や尊敬も集めるものです。

 

自信を持つことは自分をさらに魅力的に見せてくれて、人間関係も円滑にするとても大切な気持ちの持ち方です。自分の内側と向かい合うことで、自分の価値に気づき毎日をもっといきいきと楽しめるようにしていきましょう。

 

ここで1つ注意しておきたい事は、同じように自信がある人でも過剰に自分を高く評価してしまい、周りからは自信家と言われてしまうような人もいるということです。

こういった人はセルフイメージが高く、自分自身を素晴らしい人間だと感じているところまでは同じなのですが、自分を過大評価してしまう傾向があるため偉そうな印象を与えてしまい、周りの人から信頼を得るどころか嫌煙されてしまいます。

 

この2つのタイプの決定的な違いは、基準が自分の内側に向いているのか外側に向いているのかという事です。

色々な場面において言えることですが、自信を持つことでさらに魅力を引き出しているタイプの人は自分の内面に向かい合い、自信家で偉そうなタイプの人は自分の外側にばかり目を向けているのです。

 

自分を客観的に見ると素敵な人間だと気づける

セルフイメージの低い人は、自分のことを過小評価してしまいます。本当は素敵なところがたくさんあるのに「私なんて」と考えてしまうのはとてももったいないですよね。

少し思い返してみてください。色々なことを始める前から「どうせ私なんて」と諦めていませんか?

オシャレやお化粧、勉強や恋愛、どんな場面でも「私なんて」と考えてしまうだけで可能性が一気に低くなってしまいます。

もし、あなたの友人が「私なんかに素敵な彼はできないと思う」と相談してきたらあなたはどう答えますか?きっと、「そんなことないよ!」と励ましますよね。

友達のいいところをたくさん知っていて、本当にそんなことないと心から思えるから自然とそんな励ましの言葉が出てくるのです。

それなのに自分のこととなると極端にマイナスに考えてしまい、自分のいいところに目も向けなくなるのはもったいないですよね。自分のいいところは自分自身が1番よく知っているはずです。

友人へ「そんなことないよ!」と言ってあげるのもとてもすてきなことですが、誰よりも自分の事を1番に応援してあげられるようになりましょう。

自分を客観的に見て親友になったつもりで応援してあげると、自分のいいところを素直に受け入れられ、自分は素敵な人だったんだと気づけるはずです。

自分の価値を感じるポイント

あなたはどんなところに自分の魅力を感じますか?

例えば、自分の内面やスキルに自分の魅力を感じる人は「いつも心おだやかでストレスを感じにくい性格」や、「努力して培ってきた仕事や趣味のスキル」こそが自分が誇れるものだと思っています。

性格や能力自体を自分らしいと感じて、そこに魅力があると思えるということは、自分がもともと持っている性格や今まで努力してきた自分を認めることに他なりません。

そこに他人の評価や他人との比較は存在していないのです。

 

それとは対照的に「人に比べて整った容姿」や、「職場や趣味の場でのポジション」に自分の価値を見出してしまうと、自分より容姿の整った人が出てきたり、自分のポジションを人に奪われそうになると自分の魅力さえも脅かされることになります。

そういう人は、常に人と張り合っていないといけなくなり、周りに負けないために常に誰かのダメな点ばかりを無意識に見つけてしまうのです。

 その結果人をけなしたり見下すような態度をとり、常に自分よりも低い位置に他人を置いておこうとして傲慢な態度になってしまいます。

 

自分に自信を持つために人からの評価を気にしたり、人と比べて負けない様にしようと思い悩む事はありません。人はそれぞれ違います。

おっちょこちょいなところだって、マイペースなところだってあなたの魅力なのです。あなたらしさを受け入れて人と比べない事が自信を持つためのはじめの一歩ですよ。

自分に関わる人に感謝することは自分がかけがえのない存在だと認めること

あなたの周りにはたくさんの人が関わってくれていますよね?そういった人たちは、あなたといる事でなにかメリットがあるからそばに寄ってきていますか?

たいていの場合はそうではないですよね。何もメリットはなくても、あなたと一緒に過ごしたいからそばにいてくれるはずです。

そんな風に自分の周りに集まってきてくれる人はありがたい存在です。その人たちを大切に思い、みんなが幸せになれることを望んでいると、相手もあなたを大切に扱ってくれるようになります。そして、あなたの幸せのために手助けをしてくれるようになります。

そうすると、大切な人から大切にされる自分をとても恵まれた存在だと感じ、自分自身がかけがえのない存在であると気づくきっかけになります。そして、それはあなたの自信につながります。

そのうえで、ちょうどいい距離感を保ちお互いを尊重することも忘れないようにしましょう。

 

この話を読んで「私は周りの人に恵まれていない」「大切にされていない」と感じた方もいるのではないでしょうか。

そういった方は少し思い返してみてください。あなたは、周りの方を大切に思えていますか?自分の周りにいる人をジャッジして、「この人は大切に扱う」「この人は適当でいい」と無意識に分けてしまってはいませんか?

その場合大切に扱っている人からは大切にされますが、適当に扱っている人からは当然ですがあなたも適当に扱われることになります

その結果、自分が憧れていて大切に扱っている人からはあなたも大切にされ、ますますその人への感謝の気持ちが湧いてきます。こういう関係なら、とてもいい関係を築けますよね。

反対に適当に扱っている人からはあなたも適当に扱われるので、この人は私を大切にしてくれないと悪い評価になるわけです。

 

自分を認め自信がある人にはそもそも人をジャッジするという感覚はありませんが、無意識にそうしているとすれば自分に関わる大半の人を「いい人で尊敬できる部分がある」とジャッジしていることになります。その結果、周りから「いい人で尊敬できる部分がある人」として扱わているだけなのです

 

自分に関わってくれる人のいいところに目を向けて尊敬の気持ちを持つことで、あなたの周りはかけがえのない人で溢れ、そんな人に囲まれている自分はかけがえのない存在なのだと気づけるはずですよ。

 

 自信を持って毎日を過ごすと望んだ未来が引き寄せられる

引き寄せの法則では、前向きな気持ちで毎日を過ごすことはあなたの望む未来を引き寄せることにつながります。

自信をもつと自然と気持ちは前向きになるものです。自分の内面に向き合い、周りの人に感謝することできっと毎日がもっと素敵に変わりますよ。