CNblog

30歳からのお金のこと、美容のこと、人生のこと。女性として輝くために大切なこと。

体を鍛えて心も強くなる!ネガティブな気持ちは体づくりで吹き飛ばそう

心と身体はつながっているというのは昔からよく聞く言葉ですが、本当にその通りです。身体の調子が悪くて気分まで沈んでしまったとか、嬉しいことがあり疲れも吹っ飛んだというような経験は誰にでもありますよね?

また、マッサージを受けて身体が癒されると、心までリラックスして解放されるというのも心と身体がつながっているからこそ起こることですし、最近の研究ではうつ病の予防や改善に運動が効果的であるという結論まで出ています。本当に心と身体は密接に関わっているんですね。

 

内面を変えたいなら、身体を鍛えるのがおススメ

f:id:cnblg:20180119221320j:plain

自分に自信を持ちたいとか、前向きになりたいとご自身の内面について悩む人の多くは、どうすればいいのか考えてもなかなか上手くいかず挫折してしまいます。考え方を変えてみようとか、行動を変えてみようと色々試してはみるもののそんなに簡単に人は変われませんよね。

でも、運動などにより身体を健康に変えていく事は内面を変えることに比べるととても簡単です。トレーニングや食生活の改善を継続すれば肉体的な変化は必ず現れます。身体が軽くなり疲れにくくなるとそれだけで気分も前向きになるものですし、心も強くなり自分に自信が持てるようになります。

 内面を変えたいのにどうすればいいか分からないという人は、運動をして身体を鍛えてみるのも1つのやり方ですよ。

 

変化を感じるにはまず3ヶ月試してみる

 運動も始めてすぐに効果が現れるわけではありません。まずは、心地よいと感じる運動を3ヶ月続けてみてください。ヨガでもウォーキングでもジムへ通うでもなんでも大丈夫です。まずは自宅で始められるものが気軽に出来てオススメですが、それに限らず1番興味があるものを自分のペースで続けてみてください。

初めのうちは続けることが1番の目標です。初めからハードなトレーニングなんてする必要はないです。身体が慣れるまでは軽い運動でも体を動かすのが億劫に感じることもあるかもしれませんが、続けるだけで身体の健康だけでなく心の健康まで実感できるのですから頑張る価値はありますよね。 

 

モチベーションを保つには

運動は普段していない方にはなかなか続けるのは難しく、よしやるぞ!と気合を入れて取り組んだものの三日坊主で終わってしまったなんて経験がある方も多いはず。

まずはモチベーションを保つための方法を決めておくと続けやすいです。

♡目標は明確に

痩せたい!とか、前向きになりたい!といった漠然とした目標は目標まで後どのくらい頑張ればいいのかがハッキリしていないので挫折に繋がりやすいです。痩せて好きなブランドのあのデニムを履く!とか、前向きになって「最近いいことあった?」と5人に言われる!など。なんでもいいので頑張ろう!と思えるようなわかりやすい目標を決めましょう。

♡なりたい自分ブックを作る

まずは、お気に入りのノート、ハサミ、のり、ペンを用意して下さい。そして、気になった言葉や雑誌のページ、こんな風になりたいというイメージを切り取ってどんどん貼り付けたり書き込んだりしてください。思いつくままに作っているようでも、そこには自分のこだわりや好みがはっきり現れてきます。どんな自分になりたいのかがはっきりして、見返すたびにモチベーションがあがりますよ。

♡人に公言する

最近運動したり食事に気をつけているんだ!と周りに発表してしまいましょう。周りに言ったからにはやり遂げる意志の強さを見せてやりましょう。すごいね!頑張ってるね!と応援してもらえると頑張れますし、私もこんな事に取り組んでるよ!と参考になる答えが返ってくるかもしれませんね。

♡やることリスト&やったことリストを作る

まずは、目標である達成までに何をするべきか全て書き出してみて下さい。そして、それを1ヶ月ごとに振り分けてみてください。今月何をするべきかが一目瞭然ですよね。さらにそれを週ごとに振り分け、またさらに1日ごとに振り分けてやることリストを作ってしまいましょう。

青汁月間や、グリームスムージー月間、スクワット週間など、テーマを決めて取り組むと運動や食生活の改善も楽しんで取り組めそうですね。

やることリストには日々の細々した用事も一緒に書き込んでOKです。忙しくしている方が身体がシャンとして運動にも身が入るので、どんどんやることリストを書き込んでしまいましょう。

少しゆったり過ごす日はやることリストを少なめにしてみたり、きびきび動いてどんどんやることを片付けていく日を作ったりしてもいいですね。全部やり遂げた達成感は爽快です!

そして、やることリストの隣には、やったことリストも書き加えてみて下さい。こうやってやったら効率がよかった!とか、これはまた1週間後も挑戦したい!と書き込んでいくと今の自分が見えてきます。

 

慣れて来たら食事も見直してみる

 運動が習慣になってくるとあまりお腹いっぱいになり過ぎると動きにくいなと感じるようになってくるので、自然と食べる量を調節できるようになってきます。そうなればせっかくなので、内容も健康的な食事を心がけて内側からも身体を健康に変えていきましょう。食生活を正すことで体重が落ちて動きやすくなると、さらに運動が楽しめるようになりますよ。

野菜がなかなか摂れない方は青汁を毎朝飲む事をお勧めします。半年くらい飲み続けるとお肌もツヤツヤに変わってきます。最近ではフルーツ風味のものや抹茶風味のものなど色々な種類が出ていますので、続けやすいように好きな味のものを選ぶといいですね。いくら身体に良くても不味いと続きませんよね。

女性は肌の調子がいいと気分まで上がるもの。メイクのノリも良くて、朝起きて鏡を見るたびに嬉しい気持ちになれるなんて最高です。

 

ちょっとがんばって続けると…

運動と食生活の改善を3ヶ月程続けると、驚くほど身体が軽くなります。背筋はピンと伸び、肩甲骨がキュッと寄った姿勢を気持ちいいと感じるようになります。また首や肩に感じていた不調も気にならなくなり、動くことが億劫で無くなるのでアクティブになります。初めの頃はキツかったトレーニングメニューもだんだんと物足りなく感じ、強度を少し上げてみるなど工夫をしてトレーニングに取り組むようにもなります。

 

皆さんはこういった健康的な身体をもつ人の内面をどうイメージしますか?明るくハツラツとしていて自信に溢れ、誰にでも優しく周囲から好かれる様な人を想像しませんか?このイメージの通り、積極的に身体を動かしている人は内面も健康的な人が多いです。運動をしていると自信が持てるようになったとか、前向きになれたと言う変化は実際に運動をする人の多くが実感していることなんです。

運動と食生活の改善を継続するだけで、あなたの身体もこんな風に快適に変わり、それに伴って自然と内面が磨かれていきます。

そして、体に感じる不調が少なくなり快適に過ごせる時間が増える事でいつも上機嫌でいることが出来るようになると、不思議と日常の全てのことがうまく回り始めます。いつも上機嫌でいることはなりたい現実を引き寄せるための絶対条件なのです。