CNblog

30歳からのお金のこと、美容のこと、人生のこと。女性として輝くために大切なこと。

上質な女性は常にアクセサリーを身につけている

細部にこだわるのは上質な女性である証です。

頭の先からつま先まで手をかけている女性は凛として姿勢もよく、見ていて気持ちがいいものです。そういう女性は必ず服装に合わせたアクセサリーを身につけています。そして、何もアクセサリーを付けずに出かける事にどこか恥ずかしささえ覚えるのです。

 

アクセサリーを身に付けるのは、何も見た目だけの問題ではありません。細かなところまで気を配り、自分自身を大切に扱う女性は周りからも同じように大切に扱われます。これは引き寄せの効果です。

自分が手をかけるに値する価値のある女性だと思い信じて行動すれば、周りからも価値のある女性だと評価され、それに見合った扱いを受けるのです。

 

もちろん必要以上に飾り立てるのは良くありません。

あくまでも品良く、場面に合ったアクセサリーを自然に身に付けているのが上質な女性です。ゴテゴテと飾り立てていては自分の価値を反対に下げてしまいます。

アクセサリーは自分の魅力を引き立てるためにあるのです。必要以上に飾り立てなくてももともと自分自身に価値があるのだと言うことを忘れずに、上品な装いを心がけましょう。アクセサリーはあくまでも脇役、主役はあなたなのです。

 

大人の女性であれば、繊細で華奢なアクセサリーを身につけると上品に見えます。ゴールドは温かみのある印象で、大人っぽく仕上がりますし、シルバーはクールな印象でカッコいい女性を演出できます。

肌の色では、イエローベースの肌色の方はゴールドが似合い、ブルーベースの肌色の方はシルバーのアクセサリーが似合います。服装やどんな印象に仕上げたいかなどご自身に合ったアクセサリーを数点揃え、場面に合わせて使い分けましょう。

 

そして、30代からは長く使える質のよいアクセサリーを数点揃えるようにしましょう。コレクションのように沢山集める必要はありません。あなたが買える範囲で、できるだけ質のよい品をしっかり吟味して数点だけ選ぶのです。

質のよいアクセサリーは、身に付けるあなたの振る舞いをより優雅に変えてくれます。自宅で保管するときも傷がつかないように丁寧に扱うようになり、アクセサリーをはずした後でさえあなたの女性らしさを磨いてくれるのです。

 

何から揃えるか迷ったら、まずはシルバーとゴールドそれぞれのネックレスを揃えましょう。デザインはできるだけシンプルなものがオススメです。定番のティファニーのバイザヤードはシンプルでありながら上品で女性らしさを与えてくれますし、一粒ダイヤペンダントは是非1つは持っておきたいアイテムです。

 一粒ダイヤですと、他にもカルティエのディアマンレジェネックレスも長く愛用できるお品です。また、ブランドにこだわらなければ質のいい品がより安く手に入ります。

 

イヤリングもパールやダイヤ、天然石など雰囲気の違うものを2、3個揃え、一粒のもの、耳から下がり揺れるものなど洋服に合わせられるようバリエーションを増やしましょう。

それにプラスしてバングルや指輪を合わせるとより華やかになります。バングルや指輪はいくつか重ねてつけても非常に上品です。あまりごちゃごちゃしないように、1つ1つはシンプルなものを選ぶと合わせやすいです。

指輪をつけた指はそれだけでセクシーで華奢に見えますし、お気に入りの指輪をつけているあなたの手は動きさえ普段よりもしなやかで上品さをまといます。

 

毎日出かける前、少しの時間鏡の前で全身を映し、アクセサリーまでトータルで素敵に仕上がっているかチェックする癖をつけて下さい。しっかりと選び抜いたアクセサリーは、あたなの日常をより華やかなものへと変えてくれます。