CNblog

30歳からのお金のこと、美容のこと、人生のこと。女性として輝くために大切なこと。

お金持ちの共通点を真似しよう!お金を引き寄せる習慣とは

f:id:cnblg:20180119210401j:plain

お金持ちには、共通する特徴があります。お金があるんだから、お金持ちの特徴があるのは当たり前でしょうか?実はそんな事はないんです。お金を持っていても、お金持ちとは呼べない人ような人も世の中には存在します。反対に、きちんとしたお金持ちはお金持ちである資質とでも言うべき特徴を持っているものです。

「あの人は家が資産家だから」、「旦那さんがいい会社で働いているから」とただ羨ましがって眺めているだけなんてもったいない!よーく観察してお金持ちの習慣を徹底的に真似して、あなたもお金持ちになりましょう!

引き寄せの法則では、私はお金持ちだと考えることがそれを現実に引き寄せるカギになります。お金持ちになりたいと願うことでは、「お金持ちになりたがっている自分」という現実しか引き寄せることができません。そう考えると、お金持ちの特徴を知り、徹底的に真似る事がどれだけ大切かお分かりいただけるでしょう。

 

お金持ちには2種類ある

お金持ちといっても、真似すべきお金持ちとそうではないお金持ちがいます。人望のあるお金持ちと煙たがられるお金持ちと言い変えてもいいかもしれません。

二者の違いはどこにあるのでしょうか?それは、お金との付き合い方や、お金に対する認識の違いにあります。

煙たがられるお金持ちは、お金との付き合い方を知らないままお金を手にしてしまった人や、親が資産家でしっかりとお金との付き合い方を躾けられなかった2代目、3代目などにも見られます。お金の稼ぎ方とお金との付き合い方はまた別なのです。お金とどう付き合えばいいのかわからないままお金を手にしてしまうと、身の丈に合わない高価なモノを買ったり、お金持ちである自分を見てもらいたくて無駄遣いをしたりします。また、自分はお金持ちなんだという自信もありますから、人に偉そうにする人もいます。この結果、破産してしまう人もいますし、人から煙たがられるようなことにもなるのです。宝くじの高額当選者が不幸になると言うのはよく聞く話ですよね。

 

一方、人望のあるお金持ちは、親からしっかりとお金との付き合い方を学んでいる場合が多いのです。お金との付き合い方を知らないままお金を得た訳ではないので、変に浮き足立つこともなく、地に足のついたお金の使い方をします。自分で商売をして努力してお金持ちになった人でも、人望のある人はますますお金持ちにはなっていきます。親からお金について教えられていなくても、謙虚で人を大切にする人は、お金を手にしてもブレることがありません。つまり、人間的に魅力のある人にお金は集まってきます。ここに、本当に見習うべきお金持ちの習慣が潜んでいるのです。

 

人を大切にしよう

人望のあるお金持ちは、人を大切にします。今日初めて会った人にも礼儀正しく振る舞いますし、もちろん古くからの知り合いも大事にしています。部下や子供に必要以上に偉そうにする事もありません。

人を大切にすると、当たり前ですが、相手からも大切に扱われるようになります。信頼される人間である事は、お金持ちになる上で最も大切なポイントです。

例えば、自分しか知らないお得な情報を1人にしか教えられないという時に、あなたなら誰を選びますか?あなたの事を大切にしてくれる、信頼のできる人に教えようと思いますよね?教えてしまったら、あなたの事を蹴落として、あなたより得をしようとする人には決して教えませんね。

ビジネスの場面では、こう言うことがよくあります。あなたが接する人に親切にし、大切に扱っていれば、相手もあなたを信頼し、割のいい仕事があった時や、有能な人材がいた時には、あなたに教えてあげようと考えてくれるはずです。人を大切に思える人には、自然と人が集まり人脈が出来ます。お金持ちは色んな方面に人脈を広く持っているものです。あなたも、今から出会う人を大切にし、あなた自身も大切にされる人になってください。

 反対に、煙たがられるお金持ちは人に偉そうにします。そんな人はお金があるうちは周りもあまり文句を言えませんが、わざわざお得な話を持って行こうとは誰も思いません。

 

プレゼントが好き

人脈を作ると言っても実際どうすればいいのか、考えてしまう人も多いのでは?実際、お金持ちはどのような人付き合いをしているのでしょう。

人望のあるお金持ちは、プレゼントをするのが好きです。特別な日でなくても、ちょっとしたプレゼントを用意していたりします。例えば、日常のふとした瞬間に、これはあの人が喜びそうだなとか、このお菓子は美味しいからあの人にも買って行ってあげよう!と、いつも人を喜ばせることに敏感なのです。決して高価なものではなく、相手にも自分にも負担にならない、定番のプレゼント候補をいくつか持っていたりもします。

なにも、プレゼントはモノだけではありません。インターネットで見つけた面白いページや、とってもオススメの美容院やレストランなど、自分がいいなと思った情報も惜しむことなく教えてくれます。また、知り合いの店を別の知り合いに紹介するという事もよくあります。普通の事の様に思いますが、これは両者を信頼しているからこそ出来る事です。

お得なことを自分だけの物にして誰にも教えないという考えでは、周りからの情報を逃す事になります。みんなでいいモノやいい情報を共有出来る人には、いい循環が生まれ、どんどん情報が入ってくるのです。

 

そして、そこに押し付けがましさや、偉そうな考えが一切ないのが人望のあるお金持ちです。「紹介してやったんだから、安くしてやってくれ」とか、「プレゼントをしたんだからお返しするべき」と自分の考えを押し付け、相手にも求める事はやめましょう。それでは、相手にとってはありがた迷惑ですし、あなたが相手にとって大切な人物であれば、なにも言わなくても相手はあなたの好意に答えてくれます。上から目線で「安くしてやってくれよ!」なんて言うのは、相手のことを信頼していませんと言っているのと同じことなのです。

 

無駄遣いをしない

人望のあるお金持ちは、お金があるからといって決してお金を雑に扱う事はありません。自分の財布に入れるお金も、わざわざ銀行で新札を用意するなど、お金へ敬意を払っています。普段の買い物も、お金があるからといって無駄遣いはしません。こだわるところにはお金をかけますが、特売日やサービス券などもしっかり把握し、お金を大切にする手間を惜しまないのがお金持ちです。

また、見栄を張ってお金を使うこともしません。煙たがられるお金持ちは、お金があることを皆んなにアピールしようとします。アピールするためには、みんなの前でお金を使って見せたり、誰が見てもわかるような高級な車やバックにお金を使わなければなりません。最近では、SNSにブランド品を買ったことをアピールしたりする人もいますね。そんな事をしていては、いつかお金はなくなってしまいます。お金は、お金を大切にしてくれる人のところへ集まってくるのです。

本当のお金持ちは、自分の価値はお金ではなく自分自身にあると分かっています。お金は自分の生活を豊かにしてくれるツールであり、自分の価値を高めるためのツールではありません。あくまでもお金はお金、自分は自分なのです。ですから、わざわざお金があることをアピールする必要がなく、堅実なお金の使い方が出来ますし、お金と上手く付き合っていくことも出来るのです。

もし、あなたが沢山のお金を手に入れたとしても、お金で自分の価値を高めようとしないで、色々な経験や知識で価値を高めましょう。そうすれば、今も、お金を手にした後も、万が一お金を失ってしまった後も、あなたの価値は変わりません。

 

自分をお金持ちだと思っていない

人望のあるお金持ちの人も、自分が金銭的に周囲の人より恵まれているという事は分かっています。ただ、自分の事を特別にお金持ちだとは思っていません。人望のあるお金持ちの周りには沢山のお金持ちが集まるので、自分は特別じゃないと分かっているのです。もちろん、お金があるかないかで付き合う人を選んでいるわけではないですが、結果的にそうなることが多いです。

反対に、煙たがられるお金持ちは、自分はお金持ちなんだぞ!と見栄を張りたいので、周りにお金持ちがいてもらっては困ります。自分が特別にお金持ちでいないといけないのですから、 周りにはお金が無い人が集まってくるのです。これでは、本当のお金持ちとは言えません。

 

お金は天下の回りもの

 人望のあるお金持ちは、お金は巡っていると知っています。お金は、今たまたま自分のもとにあるだけで、循環しているのです。なので、お金を囲い込むような事はしません。ある程度の資産は蓄えますが、投資をしたり、娯楽に使ったり、お金を世の中で循環させます。この仕組みを理解していると、お金を使うことにストレスがなくなります。

 お金を増やしたいと思っている人は、お金を使う事にストレスを感じてしまいますが、これではお金に対してネガティヴなイメージが出来てしまいます。お金と上手く付き合っていくには、お金は巡っているんだ、使ったらまた違った形で帰ってくるんだと考える事です。

しっかりとしたお金の使い方をしていれば、お金はまた巡ってきます。

 

お金持ちになるには、すでにお金持ちであると思って振る舞うことが大切です。

振る舞いは、だんだんとその人を作っていきます。はじめは真似で構いません。だんだんとあなた自身の振る舞いとなって、それに見合った結果が返ってきますよ。