CNblog

30歳からのお金のこと、美容のこと、人生のこと。女性として輝くために大切なこと。

30代の独身女性のリアルな貯金額と老後への不安

お金に対して不安が増えるアラサー世代。

結婚して子供がいる場合は教育資金が心配ですし、独身の場合は老後このまま1人だった時、頼りの綱はお金です。

20代はほとんどを貯金をせず、給料をその月に使い切る生活を送っていた人ならなおさら、不安は募るばかりですよね。いよいよ30代に入って「このままではいけない!」と、そろそろ貯金について考え始めた人も多いのではないでしょうか?

かく言う私も貯金をせずに20代を過ごしてきましたが、この2年は気持ちを入れ変えて貯金に励んできました。

2年間貯金をした結果、ただいまの貯金額は161万円!

月に6万円ずつ貯められた計算になります。なかなか頑張ったと思います。

でも、これを25歳からはじめていれば、今頃500万円以上貯まっていたはずなんですよね。お金に対してもっとまじめに取り組んでおけばよかったと後悔です。実際、30代の貯金平均は500万円くらいあるんだそう。こんな平均を知ると本気でお金貯めようと気合が入ります。

 

お金を貯めるためにしたことまとめ

ネットオークションを使っていらない物を売る

結構売れます!洋服はブランド物じゃないとなかなか売れないけど、根気よくやれば売れるのかも?私は、使わなくなった香水とか靴、カバンなどを売りました。いらない物を処分できて一石二鳥!

 

クレジットカードを極力使わない

カードを駆使してお得に買い物しているという節約方法も聞きますが、私にはハイレベル過ぎました。結局思ったより使い過ぎて次の月に貯金にまわせるお金がないなんて事もあったので、カードは極力使わないようにしました。

 

通帳をながめる

モチベーションアップになります!たくさん貯金できたら、来月もがんばるぞ!あんまり貯金できなかったら、来月はがんばるぞ!どっちにしても、やる気がでます。

 

振り返るとそんなに大したことはしていません。あまりにも貯金に無頓着な人は、少し意識するだけで貯金ができるのかも。実際は、毎月コンスタントに6万円貯めれていたわけではなく、はじめの頃は2、3万程度だったのが、最近は10万円貯金できる月も出てきました。貯金も慣れです!

 

それにしても、なんで30代になるといきなりお金への不安がつよくなるんでしょうね。ヨボヨボになった自分をそろそろ想像できる歳になったんですかね。

 

老後への不安

老後にかかるお金を調べると、3000万円とか5000万とか書かれていることも色々。証券会社で働いている知り合いは夫婦で1億はいると言っていました。1億!どんな優雅な老後や!と思いますけど、老人ホームに入るとか病気になるとか、何があるか分からないと思うとそれくらい本当に必要なのかも。

 

普通に65才までに5000万円貯めようと思うと、私の場合、年に146万円貯めないといけない計算になります。まず無理。むしろ、もうちょっと足せば手取り年収。

 

という事は、貯めつつ増やす必要があります。という事で少し前から投資信託も始めました!貯金ゼロからすると、すごい成長!まだまだ貯金も投資も勉強中ですが、老後は安心して暮らせますように。